IRカットフィルターとダイシング加工

IRCF

お客様の課題

国内最大手モバイルメーカ S社(エンドユーザー) 他

当社からの提案

当社からの提案

BAGフィルター(IRカットフィルター)の受託加工(スピンコーティング~ダイシング~後工程) スマートホン用カメラモジュール向けにトータル15,000,000pcs強を納入

導入効果

2014年~2015年、国内初、赤外帯域での吸収に優れた赤外吸収液をガラス基材に塗布するタイプの赤外吸収型IRカットフィルターの受託加工を開始。 従来培ってきたダイシング加工技術と合わせ、前工程となるスピンコーティングも社内で取り込み、成膜から加工、検査、出荷までの量産ラインを構築することに成功しました。 また蒸着装置を導入し新規に蒸着ラインを立ち上げたことにより、BAGフィルター以外の光学フィルターについても、設計から製造、販売まで一貫したサービスをご提供できるようになりました。 2016年には、厚さ0.1mmという極薄サイズのガラスフィルターをダイシングする技術を確立しました。 スマートホンやウエアラブル端末、車載バックモニターなどへ広く採用されることを目指して拡販しています。 また大手監視カメラ製造メーカーにDual Band PassタイプのBAGフィルターを納入しました。 従来は昼用と夜用と1枚ずつ必要だったフィルターを、BAGフィルターでは1枚のみで昼間と夜間の画像を映すことができるので、コスト削減などに貢献することができます。